文系・非IT職でもできる!!Excelマクロ(VBA)を独学1年でマスターするための7つのヒント

f:id:proceeding:20190616194338j:plain

 

Excelマクロ教えてください。スクールに通えば良いですか?

独学で十分に学べますよ。電車の中で勉強しましょう。

 

 

初心者がExcelマクロ(VBA)を独学1年でマスターするための7つのヒント

f:id:proceeding:20190616203959j:plain

Excelマクロを本格的に勉強(独学)して、使えるようになるまで約1年でした。その過程をお教え致します。使えるようになれば、会社で稀有な存在になれるはずです。

 

【1】オンラインでざっと学習する

 

本で挫折する人が多いため、初めてVBAを勉強する人は、オンライン講座を利用することをおすすめします。 自分も本で何度も挫折しました…

 

オンラインで学習を始めるのは、本で学習するよりも圧倒的にハードルが低いす。理由は、「本で学習するとわかりにくいところが多く、わからないままになる」ためです。

 

一方で、動画の場合、授業を聞いていると噛み砕いて説明してくれるので、聞いているだけで頭の中に入ってきます。プログラムを動かす様子を動画で視覚的に見ることで、より理解が深まります。

 

オンライン学習サイト「Udemy」のVBA講座は、どれも非常にわかりやすく、かつ圧倒的に安いです。アビバなどのスクールの1/10以下のコストで勉強できます。講座はインターネット上で見ますが、スマホでも勉強可能です。

 

何度も復習できるため、効率的に独学して勉強するならば、絶対抑えておいた方が良いサイトです。学習のスピードアップにも繋がります。

 

特におすすめなので「 EXCEL兄さん」の授業です。Udemyのなかでも低価格で高品質のためおすすめです。段階を踏んでいきながら勉強でき、無理なくレベルアップできます。一度、講義内容や感想・レビューを一読してみてください。

 

 

動画勉強しながら、忘れた箇所は、本でも索引をみながら勉強していくことをおすすめいたします。動画で流れてしまう部分もあるためです。テキストは以下のものが非常にわかりやすいです

VBAエキスパート公式テキスト Excel VBAスタンダード

VBAエキスパート公式テキスト Excel VBAスタンダード

  • 作者: 田中亨
  • 出版社/メーカー: オデッセイコミュニケーションズ
  • 発売日: 2019/07/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
VBAエキスパート公式テキスト Excel VBAベーシック (模擬問題付き)

VBAエキスパート公式テキスト Excel VBAベーシック (模擬問題付き)

  • 作者: 田中亨
  • 出版社/メーカー: オデッセイコミュニケーションズ
  • 発売日: 2019/05/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

【2】簡単かつ薄い本を読む

 

オンライン講座よりも本で勉強したい!という人は簡単でかつ薄い本を読んで勉強するのがオススメです。本屋にいくと、ぶ厚い本がありますが、正直、読む気がしません。

 

優しい本を読むのがオススメです。この本に記載していることを、実際にパソコンで動かしながら学ぶことで、マクロの凄さを実感できると思います。

 

(無料電話サポート付)できるポケット Excel マクロ&VBA 基本マスターブック 2016/2013/2010対応

(無料電話サポート付)できるポケット Excel マクロ&VBA 基本マスターブック 2016/2013/2010対応

  • 作者: 小舘由典,できるシリーズ編集部
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2016/04/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

【3】公式本で本質を学ぶ

 

ExcelVBAベーシックという資格があり、その公式本が非常にわかりやすく本質から教えてくれるため、オススメです。

 

これを読むことで、Excelマクロの知識を飛躍的に向上させてくれます。最初に読んだときは、わかりやす過ぎてびっくりしました。

 

これも、実際にパソコンで動かしながら読むとより早く身に付くはずです。余裕があれば、ExcelVBAエキスパートも読むと良いでしょう。

 

読まなくてもある程度できるようになりましたが、ネットで何回も調べてもわからなかったことが、この本にわかりやすく書いてあったなんてことが良くありました。

 

VBAエキスパート公式テキスト Excel VBAスタンダード

VBAエキスパート公式テキスト Excel VBAスタンダード

  • 作者: 田中亨
  • 出版社/メーカー: オデッセイコミュニケーションズ
  • 発売日: 2019/07/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
VBAエキスパート公式テキスト Excel VBAベーシック (模擬問題付き)

VBAエキスパート公式テキスト Excel VBAベーシック (模擬問題付き)

  • 作者: 田中亨
  • 出版社/メーカー: オデッセイコミュニケーションズ
  • 発売日: 2019/05/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

【4】実際に作って動かしてみる

このアウトプットが非常に重要。簡単なもので結構ですので、動かしたいプログラムを自分で考えてみます。そして、自分で作り、動かして、修正します。

 

これを何回もやることが上達への近道になるでしょう。わからないところは、インターネットで検索すると出てきます。

 

そのコードをを理解しながら、コピペして作るだけも非常に効果的です。特に、Googleで検索すると以下のサイトがでてくるので、参考にすると良いでしょう。

 

officetanaka.net

 

【5】他人のマクロを翻訳する

もし、会社に先人が作ったExcelマクロがあるならば、それを実際に印刷して翻訳してみると良いでしょう。

 

どんな構造になっていて、どんなマクロになっているか、勉強できるはずです。

 

実務に一番近いマクロになっているため、本でしか学んでいないことをどのように、実務に落とし込んでいるのか学べます。

 

【6】他人のマクロを修正して+αを加える

上記のようなマクロを修正してみることも重要です。自分なりに機能を追加して、便利にします。また、列をずらして別の内容にも対応させるなど、応用するこも重要です。

 

いままで便利だったマクロがさらに便利になり、業務効率がアップします。

 

【7】誰かのためにマクロを作る

誰か困っている人がいたら、それを解決するプログラムを作り提供することも重要です。

 

自分の能力も向上するし、人に喜んで貰えるため、モチベーションアップにも繋がります。

 

既存のプログラムの修正でも喜んで貰えるでしょう。

 

【8】資格を受ける

 

【2】で紹介したExcelVBAエキスパートの資格を受けてみるのも良いでしょう。

 

正直、【6】まで実践できた時点でかなりできるようになっていると思います。

 

さらに、資格を受けてみれば、必要な知識が網羅できるでしょう。

vbae.odyssey-com.co.jp

 

独学が無理なら

 

中には、独学では続かない、理解できないという人もいると思います。その場合、素直にパソコンスクールに通って、先生などにわからないことを質問しながら勉強することをおすすめいたします。

 

 

 

 

 

www.inprogressx.com